フリーダイヤル0120-816-055

営業時間 9:00-17:00(土日祝日休)

console.log("postID: 442");console.log("カウント: 53");

2022.06.21

『不便を楽しむ??』

私のお客様でキャンプにドはまりしてらっしゃる方がいます。その方とお話を良くさせていただくのですが、その方に「キャンプの魅力を一言で言うとなんですか?」と尋ねるとこう言われました「キャンプとは不便であることを楽しむことなんだ!!ドヤ」と…。

正直、最初聞いた時はちょっと何言ってるかわかりませんでした。「不便を楽しむ??」いやいや便利の方がいいに決まってるやん。夏は暑いし、冬は寒いし、ドラえもんがいなくてもエアコンで一発解決ですやん…

まだまだ言われてました。床というか地面は硬いし、火はつけるの大変やし…

もうここまで来ると何がおもしろいんだろうと疑問ばっかりが浮かんできます。

 

ということで行ってきました。結構寒い時期に!!

はい!おっしゃる通り寒いです。バーナー?(ガス缶に繋いでコンロみたいにつかうもの)もありましたが、ガスは寒さに弱いらしく火が付きません。寝袋は確かにあったかいんですが、夜中トイレに行くときに出るのに一苦労。トイレに行きたいけど外に出たくない…とゴソゴソ。

そして真冬の夜中のキャンプ場?寒いを超えて痛いです。

箱入り息子(嘘です)の私は一睡もできずに岐路へ。。。

帰ってからのお風呂とふかふかの布団は忘れることが出来ません。もう、人生で一番気持ちいい布団だったかもしれません。

 

ふと思います。いろいろなキャンプの楽しみ方はあると思います。でも、私が感じたこと!

『不便を楽しむ』とは『便利であることを感謝する』なのかなと。現在では、特に日本では殆どのモノが与えられています。だからこそ、当たり前のように屋根があることやお風呂に入れること、きれいな水を飲むことに慣れてしまいます。

毎晩毎晩「うちの布団 気持っちええわぁー」なんて考えることはしないですよね。

当たり前が幸せなんて言葉が昔から言われていますが、あながち間違いではないのでしょう。

今いる環境はどこかの誰かが…私であればお客様やスタッフを始めとした周りにいる沢山の方々から与えられている、とても恵まれた環境だ!という事を忘れないようにしなければなりません。

 

次回の井上さんは 『としろう、真夏のキャンプに出て、またまたエアコンのありがたみを知る!』をお送りします。 多分…